葬式に出るときに気をつけたらいいこと

葬式に出るときに気をつけたらいいこと

葬儀の準備のお手伝いのエプロン

10年ほど前に、夫の父がなくなりました。

 

わたしにとって、近い身内といえる人の葬儀は久しぶりことでした。

 

そして、夫の父の葬儀なので、当然のことながらいわゆるお手伝いもするつもりでいました。

 

しかし、自分はとても大切なことに気がつきました。

 

葬儀のお手伝いにふさわしいと思われるようなエプロンを持っていなかったのです。

 

つまり、そういった場所にはふさわしくないような派手目のものしか持ってなかったのでした。

 

そのため、わたしは、あわてて近所のスーパーに行き、黒いエプロンを買ってきたのでした。

 

いわゆる葬儀用のものでした。

 

実際には、自分はあまり手伝うことはなかったので、それを使うことはありませんでした。

 

しかし、用意しているのとしていないのとでは気持ちが全く違ったと思われます。

 

こういった場所で、浮くような格好はしたくないものです。

 

用意しておいて正解だったと思いました。

 

さて、それからは、幸いそのエプロンを活躍させることはありませんでした。

 

しかし、葬儀というものはいつ起こるかわかりません。

 

慌てないためにもこういったものは用意しておくといいと思っています。

 

今では、葬儀の支度も業者などでしてくれることも多いようですが、お茶を出すくらいのことはするかもしれません。

 

その時に、浮かない服装をしたほうがいいと思います。

 

(愛知県 新城市 しまねこさん)

 

斎場案内はこちら

 

 





ホーム RSS購読 サイトマップ